レース

第9回全日本最速店長選手権

ちょっと前のレースだけど、「最速店長日記」が終了するので少し備忘録を書いておく。

 

先月9月25日に、「第9回全日本最速店長選手権」に5年連続出場してきた。

先に結果を書くと最終順位2位、ポイント賞を獲得した。

レースは一回目のポイント賞の数周後で、大きく展開した。

オーベストの西谷店長とユーキャンの高野店長の2名が少し距離を開けて逃げ出したので、一気に追う判断をした。この時の、1周の平均時速は48㎞/h。

後ろに数名着いてきて、やがて西谷店長・スクアドラの涌本店長・私の3名の逃げになった。

逃げ切る意思が3名で統一され、かなり高速なローテーションで後続集団を突き放すことに成功する。ペースが安定したころには、既に逃げ切りはほぼ確定していた。

 

ポイント賞ジャージはジャージコレクションとして欲しかったので獲得できたのは良かった、しかし最後の気迫は涌本店長に及ばなかった。

ポイント賞でかけた時は1200w以上出ていたが、練習不足の身ではその一発で脚が売り切れた。ゴール勝負ではヘロヘロで、1000W出なかった。

自分の武器や弾数を見誤ったのでしょうがない。

 

これで優勝者特典「サイクルスポーツ誌コラム・最速店長日記1年分」が無くなって、締め切りに追われる感じが無くなるのは少し寂しい。(担当者にはご迷惑おかけしました。)

この一年の連載で担当の方に提案された題材は「挑戦」で、色々と自転車関連のことで挑戦してみた。

今度はそれをブログに引き継いで、書いていきたい。

応援してくれた皆様、改めてありがとうございました!

来年はまた、勝ちにいきます。

-レース

Copyright© 超合金オンライン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.