考察

体組成を測る カラダステーションに行ってきた【Inbody】

冬場のトレーニング前にやる事①

冬場のトレーニング前にまず知っておいた方が良いのは、現状の自分の分析です。

 

というわけで、自分を知る第一弾として池袋のカラダステーションに行ってきました。

カラダステーションは日本最大級のスポーツ専門店で、食事や運動について無料カウンセリングを受けられます。

今回はアドバイスを聞いてみたかったので【運動コース30分】を申し込みました。

体組成を測る

メンバー登録用紙に記入したら、まず【Inbody】という機器で体組成を測ります。

一般的の体組成計よりも、高精度な測定が可能ということです。

骨格筋量、体水分、たんぱく質、ミネラル、体脂肪の割合を知ることが出来、更に体の部位別のバランスも見ることが出来ます。

この機器、調べてみたら一般にも流通しているようです。

体成分分析装置 伊藤超短波 InBody430

この値段はッ!!

これで測るだけで何か有難みがありますw

結果は?

 

結論は一般人としてはまぁまぁバランスはとれていますが、ロードレーサーとしては肥えているということですね💦

体重:67.8㎏
BMI:23.2
体脂肪:14.5%

知りたかった骨量はこの機器では測れないとのことでしたが、その他色々と知ることが出来たと思います。

体成分は「標準・良い」という評価。

やはり見た目の通り下半身の筋肉が、上半身・体幹に比べて20%くらい多い。

その他、色々と聞いてみました。

脂肪を落とすときに急激に落とすと筋肉量も落ちるので1ヵ月1㎏ペースで落としましょう。

脂肪1㎏は約7200kcalなので、摂取する熱量ー消費する熱量が-240kcalぐらいを目安にする。

筋肉が落ちるので、今までの食事バランスが取れているようなら糖質は減らさない方が良い。

 

目標

筋肉型 ⇒ 筋肉型スリムを目指す  体脂肪率8%前後

食事に気を付けて運動量を調整していくという、当たり前の結論でした。

それが分かっていても日々の継続が最も難しいとも言えるので、私の場合今回は結果を晒してモチベーションにしたいと思います💦

食事量やバランスはMyFitnessPalというアプリを使うと把握しやすいです。

 

客観的に自分をみると、ある程度方向性と目標がわかるので、気になる方は体組成検査をうけてみるといいですよ👌

 

今回の検査はこちらのブログを参考にしました↓

「ロードバイク後の酒が美味い」MIVROのぞみ氷結さんの

のぞみ氷結、池袋カラダステーションに行ってきた!の回

-考察

Copyright© 超合金オンライン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.